メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

     
トップ  >  コーチングの基本スキル

コーチングの基本スキル
ここでは、GROWモデルをうまく形成していく上で必要となるコーチングの基本スキルを簡単に紹介します。

コーチングには、「認める」、「聴く」、「質問する」、「フィードバックする」「リクエストする」の5つの基本スキルがあります。

「認める」は、クライアントを認め、いつでもクライアントを支援する存在であることをクライアントに理解してもらい、信頼関係を築くためのスキルです。信頼関係が築けないと、コーチングが成立しないので、そういう意味でとても重要なスキルです。

「聴く」は、クライアントの言うことに耳を傾けて聴くことです。クライアントは、聴いてもらうことで、気持ちが落ち着いたり、頭の中が整理されたりします。

「質問する」は、積極的に「聴く」ことで、クライアントの心の中にあるものをより多く引き出し、気づきを促すことができます。

「フィードバックする」は、コーチがクライアントに対して感じたことをありのままに伝えることです。フィードバックをもらうことで、クライアントは新しい視点を見出したり、ときには励まされたりします。

「リクエストする」は、コーチがクライアントに行動をするように促すことです。クライアントはリクエストされることによって、行動を後押しされ、より早く目標達成ができます。

実際のコーチングでは、これらのスキルを適宜活用し、セッションを進めていきます。

プリンタ用画面
前
コーチングの流れ
カテゴリートップ
コーチングを学ぶ

 
     
サイト内検索
pagetop
Ferretアクセス解析