メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

     
トップ  >  コーチングと士業・コンサルタント、カウンセラーの違い

コーチングと士業・コンサルタント、カウンセラーの違い
コーチングについてよく比較・検討されるテーマとして、コーチと社会保険労務士などの士業・コンサルタントとの違いが挙げられます。

士業・コンサルタントは、専門分野を持ち、資格が必要な場合もありますが、コーチングをするのに必ずしも専門分野は必要ではありませんし、資格も必要ありません。ただし、コーチングのテーマが専門的なスキルを必要とする場合もあります。たとえば、テーマが就職・転職の場合、コーチに就職・転職のアドバイザーとしての経験があれば、より良いコーチングが期待できます。

もう一つの違いは、士業・コンサルタントがクライアントに解決策を提示するのに対し、コーチは、クライアントが自ら解決策を見つけ出したりスキルの向上を図れたりするように導きます。

コーチングとカウンセリングは、手法が類似している部分もあります。大きな違いは、カウンセリングは、治療や癒しなどを目的として実施されますが、コーチは目標達成のサポートを目的として行う点です。

プリンタ用画面
前
コーチングの定義
カテゴリートップ
コーチングを学ぶ
次
コーチングの流れ

 
     
サイト内検索
pagetop
Ferretアクセス解析