メインメニュー
携帯用QRコード

urlを携帯に読込んで閲覧ください

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

     

コーチングサポートフォーラムへようこそ!


このサイトでは、コーチングに関連する以下の情報を掲載しています。

コーチングに関するセミナー・講座・スクール・研修を実施している企業、個人の紹介
コーチングに関するビジネス、子育て、教育、セルフコーチング、医療・看護、恋愛サイトの紹介
コーチングに関するブログ、資格、協会、相互コーチングサイトの紹介
コーチング入門知識
  受ける学ぶ行う
コーチングの感想
  受けてみて行ってみて
コーチ紹介
コーチング本の紹介
コーチングニュース
コーチングブログ紹介

これからコーチングを始められる方や、コーチングスキルをブラッシュアップされたい方のお役に立てれば幸いです。



コーチングという言葉を整理しよう!

書店に行けば、コーナーができるほど、広く知られるようになったコーチングという言葉。
ビジネス、子育て、自己実現…とあらゆる場面でコーチングという言葉が出てくるよう
にもなりました。

ですが、私たちプロコーチが実際に現場に出ていくと、きちんとした形で理解されることなく、
コーチングが独り歩きしていると感じることも多く、とても残念に思っています。

コーチングがうまく理解されない理由は、さまざまな場面で「コーチング」という言葉が
使われる点に原因があるかもしれません。

ここでは、コーチングを3つの行動場面に分けて整理してみましょう。

コーチングの3つの行動場面

.魁璽船鵐阿鮗ける
コーチ(またはコーチ的な立場の人)とコミュニケーションをすることで、あなた自身の考えを整理したり、目標達成をしたりする応援をしてもらうことです。通常は1対1で行いますが、場合によっては数人の仲間と一緒にグループでコーチと話をすることで、ゴールに向かう事をサポートしてもらいます。
コーチングを受ける
▲魁璽船鵐哀好ルを学ぶ
コーチングで体系化されているスキルを学ぶことです。たとえば、相手の心を開く聴き方、モチベーションを上げるための質問の方法など、コーチとして使用するスキル(技術)を学ぶことです。本やコーチングの学校、セミナーなどで、学ぶことができます。社内の「コーチング研修」のカリキュラムにも取り入れられることが多いようです。
コーチングを学ぶ
コーチングを受けたり、学んだりした経験を生かしてコーチングを行う
習得したコーチングのスキル(技術やコツ)を実際に使用してみることです。上司や親、友人、コーチの立場で、相手の考えを整理したり、目標達成したりすることを応援するために、あなたが、コーチングのスキルを使って、コミュニケーションを行うことです。
コーチングを行う

上述のように、一言で「コーチング」といっても、その目的や成果はさまざまです。
コーチングはコミュニケーション全般を扱うので、幅広く利用できる反面、人によって
解釈が異なり、コーチングの理解を難しくしているようです。

このサイトでは、コーチングをできるだけ簡単に整理しながら、ご紹介していきます!


コーチングを身につけるのに有効な方法は?

コーチングを早く、楽しく身につけるのに有効な方法はあるのでしょうか。
多くのコーチが進めていて、私たちも経験上有効と思われるのは、次の3つを同時に
実行することです。

 .魁璽船鵐哀好ルを学ぶ

 ▲魁璽船鵐阿鬚垢

 コーチングを受ける


一見、この3つを同時に実行するのはとても大変なようですが、コーチングは特別な環境を
用意しなくても、日常のコミュニケーションの中で使えますので、充分可能です。

本格的にプロを目指すのであれば、学校で体系的なスキルを学びながら、一早く
クライアント(コーチングを行う相手の事)を見つけ、自らもコーチをつけて定期的に
セッション(コーチングをコーチとクライアントが行うこと)を行うのが理想的と言えます。

ですが、そのような費用や時間がなくても、本やネットなどで身につけた知識を、日常で
使ってみるだけでも手ごたえを感じることができるでしょう。「知っている」だけでなく、
コーチとして「できる」ようになる、また、クライアントの気持ちを「体感」することが、
大切です。

より良いコーチになるためには

より良いコーチの条件
 より良いコーチの条件とは、クライアントが目標を達成するのをコーチングスキル
 を使って適切にサポートできることです。

メンターコーチとは
 通常のコーチとは異なり、コーチを目指す人や、スキルの向上を目指すコーチの
 ためのサポートを行うコーチのことです。

より良いコーチになるためには
 コーチングスキルを学んだり、コーチングを行うのはもちろんのこと、メンターコーチ
 のコーチングを受けたり、メンターコーチを練習台にしてコーチングを行うことにより、
 より実践的なコーチングスキルの修得と経験を積む必要があります。

 プロコーチになった後も、自分のコーチングスキルの向上のため、このようにメンター
 コーチのサポートを受けながら、常に ↓◆↓を継続・循環させていくのが好ましい
 でしょう。

※. ーチングを受ける ▲魁璽船鵐哀好ルを学ぶ コーチングを行う

 
     
最新コーチング関連ブログ紹介
_MD_D3PIPES_ERR_REDIRECTED
(1)
http://feedblog.ameba.jp/rss/ameblo/kanon-y/rss20.xml ->
http://rssblog.ameba.jp/kanon-y/rss20.xml
サイト内検索
pagetop
Ferretアクセス解析